しつこい勧誘への警戒心|人気の格安サロンの情報満載のサイト

HOME   >   しつこい勧誘への警戒心

しつこい勧誘への警戒心

必要以上に考える義理はありません

写真イメージ女性 特に日本人は、断ることに苦手意識を抱える人が多く、お試し価格で施術を体験した後の勧誘を懸念し、その一歩を踏み出せない人もいます。

初回限定でのお試し価格の提供は、施術を試してもらうことを最大の目的として設けていますが、もちろんサービス業であるゆえに、お客様を集めるという狙いもあります。

そのため、体験をしてみた利用者に、今後もこのサービスを継続してもらいたいと勧誘を行うのは当然の流れであり、また実際に繰り返し施術を続けていくうちに、肌の美しさは加速されるため、顧客の美しさを願う意味も込めて、継続的な利用をお薦めしてきます。

一度の施術では劇的な変化を遂げることはできなくても、続けるうちに健やかな肌に甦ることを、多くの顧客の肌を見てきたエステティシャンは知っているので、説明も熱心になってしまいますが、それを熱意と受け取るのか、しつこい勧誘と受け取るのか、感じ方は人それぞれです。

しかし、割引料金で時間を費やしてくれたエステティシャンに対し、強い義理を感じるあまりに、深く考え込んでしまう必要はありません。多くの女性が肌の悩みを抱えている現在、お試し価格での体験を希望する利用者は次々と来店するので、技術面や料金面で懸念することがあるのなら、しっかりと断りましょう。

エステティシャンも仕事として施術や説明を行っていることを念頭に置き、さらに自分のすぐ後にも同じように体験での来店があることを意識すれば、苦手な「断る」という意思表示も行いやすくなります。

考える時間をもらう

あまり上手に断れない場合や、施術は良かったけれど料金が気になる場合は「自宅に帰って家族と検討したい」など、考える時間をもらえるように提案してみることも一つの手です。
良心的な価格での提供が増えたとは言え、決して安い金額ではないので、その場で即決をせずに、ゆっくりと冷静になって考えてみる時間は必要です。

考える時間を与えてくれないようなエステは、たとえ体験での施術が良かったとしても、何かの拍子で今後トラブルに発展しまう可能性もあるため、あまりお薦めできません。

また、カウンセリングの際に電話番号を記載すると、セールスや意思確認の電話が掛かって来ることもあるので、考える時間をもらうように提案する時に、継続や入会を決めた場合には、こちらから連絡を入れるという旨も、併せて伝えておくと良いでしょう。


肌にトラブルを感じたら!?

TOPページ