スタッフの見分け方|人気の格安サロンの情報満載のサイト

HOME   >   スタッフの見分け方

スタッフの見分け方

キャリアだけを判断基準にしないこと

女性の笑顔画像 同じ料金を支払って、同じ施術を受けるとしても、担当となるエステティシャンが多くの利用者の施術に携わってきたベテランのスタッフになるのか、研修を終えたばかりの新人スタッフになるのかでは、安心感が異なります。

フェイシャルエステに限ったことではなく、美容室やネイルサロンでも同じような懸念を抱きますが、一概にキャリアだけではエステティシャンの技術力を判断することはできません。

もちろん、多くの経験を伴うベテランスタッフの方が応用力も高い傾向にありますが、一般の大人よりも高校生の方が数式や図形の問題を解けるように、新しい知識を習得したばかりの新人スタッフの方が豊富な知識を頭に叩き込んでいることも多く、社内での厳しい基準をクリアするために徹底した教育を受けたばかりゆえに手際が良く、丁寧な施術を心掛けてくれます。

時として、慣れていることが裏目に出ることもあるので、ベテランだから安心で、新人だから不安になるという概念は持たずに、全スタッフが日頃から訓練を受けているプロのエステティシャンであるという事実だけを捉え、どうしても心配なら、幾つかの質問をあらかじめ用意しておき、それにスムーズに答えることができるのかを確認してみましょう。

担当者の変更も可能

技術的な問題だけではなく、話し方や雰囲気など、エステティシャンも施術を受ける側も人間同士であるゆえに、性格的な合わなさを実感することもあります。これもエステだけには限った問題ではなく、美容室などと同じように担当者を変更してもらうことが可能なエステもあります。

実際に担当してくれているエステティシャンに言いにくい場合は、電話などで受付の際に申し出ることをお薦めします。肌の状況や現在までの過程、ハンドマッサージの力加減など、担当してくれているエステティシャンの方が、より具体的な詳細までを熟知しているので、本来ならば同じ担当者にお願いし続けた方がスムーズですが、大手のエステではきちんと情報が共有されるシステムを採用しているため、担当者が変わっても、ほぼ同様の施術を行ってくれます。

最初の予約を入れる段階で、担当者の変更が可能かどうかも聞いておくと良いでしょう。


窓口や相談室を確認しよう!

TOPページ