治りにくいニキビとニキビ跡|人気の格安サロンの情報満載のサイト

HOME   >   治りにくいニキビとニキビ跡

治りにくいニキビとニキビ跡

ニキビの原因

元気な笑顔の女性 ニキビの原因として知られているアクネ菌は、誰の肌にも存在する菌で、皮脂を栄養として繁殖し、増え過ぎることでニキビができてしまいます。

そのため、ニキビは皮脂が多い部分にできやすいという傾向があります。また、アクネ菌は酸素を嫌うため、酸素の届かない肌の奥の部分で繁殖を行います。

その温床となっているのが、詰まった毛穴の中です。蓋をされている状態で酸素が届かない毛穴の中は、アクネ菌にとって皮脂が外に流れ出ることもないため、最高の環境が整っていると言えます。

皮脂は思春期の時期に最も多く分泌されるため、若い世代がニキビに悩むというケースが一般的ですが、皮脂の分泌が減少した大人になっても、ニキビに悩み続けている方は少なくありません。

大人のニキビは、ストレスや不規則な生活環境が原因となってホルモンバランスが乱れることが原因で発生しますが、なかなか治らないニキビを放置しておくと、炎症が悪化してしまい、ニキビの跡が残りやすくなってしまいます。ニキビ跡が多く残った肌は、見た目もゴツゴツとした印象を与えてしまい、慢性的に毛穴が大きく見え、自力で美しい素肌を取り戻すには難しい状態となってしまいます。

状態と目的によって異なるケア

ニキビのケアを行う場合、多くの方がエステと皮膚科のどちらに行くことで症状が改善されるのかを比較することでしょう。

目的によって、どちらを選択した方が良いのかは異なりますが、その前に、まずニキビの状態を確かめる必要があります。ニキビの炎症がひどく、痛みを伴う場合は、皮膚科の方が賢明です。エステでは基本的に、治療や薬の処方といった医療行為を行うことができないため、医師の元で適切な治療を行い、実証性の高い薬を処方してもらうことで、炎症は早くおさまります。

ただし、医師によっては、ニキビの治療を最優先と考えるあまり、美肌に関しては気に留めないこともあるので、女医や評判の良い医師を探すことをお薦めします。

一方、エステの場合は、美しい肌を手に入れるという前提のもとにニキビケアを行ってくれるため、ニキビ跡が目立ちにくい施術を行ってくれるというメリットがあります。しかし、重度のニキビには対応できない点や、保険が適用される皮膚科と比べて料金が高くなってしまうという懸念点もあります。

このように、エステも皮膚科もニキビケアに関しては、一長一短のところがあるため、ニキビの状態や目的などを総合的に判断し、どちらでケアを行うことが最良なのかを見極めましょう。


年齢を隠せない深刻なシワはどうすれば良い?!

TOPページ